Silk​について

​基礎知識

Basic Knowledge of
SILK

ABOUT SERICIN

シルク糸には、水溶性のタンパク質「セリシン」が含まれています。

「セリシン」は人のお肌に含まれる成分とほとんど同じとされており、肌馴染みがよく、天然の保湿成分として大きく注目されています。

​いているだけで身体を優しく包み込み、美肌に導いてくれるのです。

シルクに含まれる「セリシン」の効能
5205-826_5205-1049_5205-008_PR_INSTA.jpg
5205-826_5205-1049_5205-008_PR_INSTA.jpg

​保湿機能

シルクは、綿の1.5倍の汗を吸い取ると言われています。保湿性・速乾性も抜群。

しっとりするのに汗をかいてもサラっと蒸れないので、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中心地よく着ることができます。

​冬は静電気がおきにくいのも嬉しいポイントです。

​抗酸化作用

「抗菌化作用」とは、老化を引き起こす原因となる活性酸素の働きを抑えてくれる機能のこと。

シミ・ソバカスの原因であるメラニン色素の発生を助けるチロシナーゼを阻害してくれるため、肌を白く美しくする効果が期待できるといわれています。

5182-826_PR_SS19.jpg
5205-826_5205-1049_5205-008_PR_INSTA.jpg
5420-008_PR_SS19.jpg

紫外線吸収機能

シルクには、繭(まゆ)の中のカイコが紫外線をあびないように守るため、紫外線をカットしてくれる機能があります。

紫外線波長を吸収し、優しくお肌を守ることができるのです。